2016年12月28日水曜日

レディー・ガガが好き【芸能人をレビューする!】

大好きな芸能人レディー・ガガLady Gagaに関する記事。本名はステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタStefani Joanne Angelina Germanotta。大好きです。

マドンナと比較してもガガ姉

レディー・ガガが好きです。
カッコとかはどうでもエエんです。
あの音楽が好きなんです。
芸能人にハマったのは俺の歴史で初めて。マドンナでもここまでハマってない。

公式ページにあるPerfectIllusionのPVがお気に入りです。
ハイレグデニムはとりあえずおいときましょう。


最近の若い者は立派

ガガ姉というと強烈なイメージがありますが、
ライブ途中の映像などを見る限り、小柄な最近の娘って感じ。もう30歳位だけど。

最近の娘って表現してるのは、
ちゃんと自分というものを持ってて弱さを隠さない、
それでいて他人の特長はすべて認める…みたいな。
日本でもその傾向はあるように思う。オサーンから見るとそう見える。

   最近の若いもんは立派じゃ!

まぁガガ姉の売りは「女王様になって社会的な少数派を全部救う!」みたいですから、そういう演出なのかも。



ガガ姉の音楽は“何でもあり”価値観に多大な影響を受ける。

ガガ姉の曲を聴くようになってから気づいたこと。
“なんでもアリなんだ。どんなものでもベストに変えられるんだ。”
ライブ映像を見る前からそう思ってたので衣装等からじゃなく音楽から感じ取った感想なんだ、これ。

自分がオサーンになって丸くなったのかと疑ってたが、多分違う。

こんなことを書くとケツがムズがゆくなりますが、俺はガガ姉に影響され価値の判断基準も変わり、嫌いなものでも自分好みに変化されるには?と考えるようになってしまいました。



最高のキャラクター

ちょっと前のことですが、来日したときに、
ニュースZEROという番組の冒頭からキャスターたちと並んで一緒にお辞儀をする事件もありましたが、こういうのも大スキ。

世界のスーパースターが外国のニュースのオープニングでお辞儀かよw

        こういうのイイ!



お金が嫌いなガガ姉さん。本当か嘘か!?気前はいいのに。

ガガ姉の口癖は「私はお金が嫌いなの。」
モンスター・ボール・ツアーのライブ映像を観てると連発してる。

気になったのでセリフを書きとめてみた。
   「あなたたちがどこから来たのか、ポケットにどれだけお金が入ってるのか全然関係ないのよ。」
   「私のステージのためにチケットを買ってくれてありがとう。」
   「そしてチケットを自分のお金で買わなかった人はお金を返して欲しいわ…」(ギャグとして発言)
   「私はお金が嫌いなの。」
   「私はあなたのお金じゃなくて魂が欲しいのよハニー。」
   「私がお金と同じ位大嫌いなもの知ってる?」
   「みんなお金を払ってチケットを買ってくれたのに、口パクなんかできないわ…」
…、
…、
…、
…、
…、
のぅ…
ガガ姉さんよぃ…、金って単語ばっかりやないかい。
なーんか嘘ついとりゃせんか?

気前がいいのは有名ですが、意識が金に行き過ぎちゃいまっか?



最後に変な話になりましたが、最高なので是非アルバム全部聴いてみてくだされ。

自慢のホームシアターで聴いてたら、俺の伯母が「このCD貸してくれ。」って言い出しました。
その人もうすぐ還暦なんですが。そんな人でもこれイイ!って思うみたいです。信じられん。



スポンサーリンク



blogramのブログランキング

目次
コンピュータ(ハード/ソフト) 映画・ドラマ・芸能 変人のつぶやきとトラブル
ホームへ戻る ページ上部へ


0 件のコメント:

コメントを投稿