2017年4月7日金曜日

[ブログ]Bloggerへの引っ越し注意点まとめ【ちょ、ちょっと待て】

日々のトラブルを記録したブログ。
今回はBloggerへ引っ越す際の注意点をまとめました。
ポク太郎です。

Bloggerは無料のサービスでありながらデフォルトの広告は一切なし、
無料でアドセンスを始められる唯一のブログサービスということで引越しを考えてらっしゃる方もいるかと思います。
そんな方のために引越しの際の注意点というか、警告というか、覚悟を決めろというか、そんな記事です。

結論から言うと「やめておけ」

そこまでは言いません。
ですが、かなり覚悟は必要で、試してみる期間は長く必要だと思います。

BloggerというのはGoogleのサービスです。つまり、最悪です。
とはいえ、必要に迫られた場合に、覚悟を決めないといけない点を列挙していきます。

必ず試しの記事を数件書いてみる、デザインのカスタマイズなどを十分触ってみてから決めましょう。その他、移るにしても部分的なお引越しから。


つらいのは調べられないこと

Googleというのはご存知検索エンジンのチャンピオン。
そのGoogleが提供しているサービスの名称が一般名詞“Blogger”。うーん。

使い方を調べようにもBloggerという検索ワードでは簡単に絞り込めず、検索ノイズが山のように入ります。
世のブログは個人が書いているものが多数あるので、この環境ではこうで別の環境ではこれなどとすべての読者向けに解説してある場合はほとんどありません。大抵は「こうやったらできた!」だけです。

やっと対象ブログを見つけた!やってみたけどこの記事違うジャン…。それに耐えないといけません。

“Seesaa”“はてブロ”などの検索ワードで絞り込めるものとは違います。かなりつらいことです。


親切で使えないHTTP自動補完

記事の編集は、テキスト、HTML編集を切り替えて使うタイプです。アメプロと同じです。
↓の左上“作成”“HTML”というボタンで切り替えます。(大反響のあった記事の編集画面です)
切り替えたタイミングでHTTPの自動補完が実行され、Blogger推奨のコードへ変換されます。
しかしコレが問題なんです。

例えば、
記事内目次などページ内ジャンプを使用するとします。↓です。
   <a href="#a1">これが目次</a>
   <a name="a1">これがジャンプ先</a>
こう編集した後、テキスト編集に切り替えて再度HTML編集に戻った瞬間に、
   <a href="https://draft.blogger.com/blogger.g?blogID=****#a1">これが目次</a>
   <a href="https://draft.blogger.com/null" name="a1">これがジャンプ先</a>
と外部リンクに自動補完してしまいます。しかも20秒毎に自動保存される親切設計w
また、
テキスト編集画面で改行するとHTMLには<br />が追加されます。その改行を削除するとテキスト編集画面では消えて見えますが、HTMLからは削除されていません。再度テキスト編集に戻ると元に戻っています。改行はHTML編集画面で<br />を追加・削除して調整しないといけませんw
また、
ことあるごとに意味不明な半角スペースが追加されてしまいます。(理由を探す気力はありません。)

当然Googleですから、オフにするオプションはございません

仕方ないので、ポク太郎は、
   1. アメブロ(※)の編集画面で記事を編集し、文章を書き上げる。
   2. HTML編集(アメブロの)に切り替え、HTMLコードを全部コピー。
   3. BloggerのHTML編集画面に貼り付け。
   4. 画像リンクを入れて、文字の装飾などプレビューを繰り返し体裁を整える。
   5. 最後にページ内ジャンプを修正して公開
      ※Amebaブログですw
        アメブロはブログの幅に合わせて編集できます。便利です。

ウザイ自動処理をゴリ押しする点を鑑みるに、マイクロソフトの後を継ぐのはやっぱりGoogleなんでしょうか。


重い

うーん。重いです。
記事を選んで編集画面が表示されるまでの時間です。
一瞬で表示されることもあるのですが、表示されるまでに30秒以上かかることも珍しくありません。

Seesaaやアメブロでは重いと思ったことはありません。
が、コレに関しては環境によるかもです。


意味不明な仕様その1

ブログデザインを決めるのに必ず使用するスタイルシートCSS。その編集に奮闘されている方は多いはず。
そのCSSのコードが一定期間経つと、入力した編集画面から消えますw
         はぁ!?w
期間は1ヶ月くらいかなぁ…。勝手にどこへ行くのかというと、Blogger管理画面-テーマメニュー(テンプレートを編集する場所)のHTML編集。この中の<b:skin>~</b:skin>の間の行に取り込まれちゃってます。これはビックリしますw

保存したものが勝手に移動されてるとかw


意味不明な仕様その2

コレは以前の記事で書いたことですが、Blogger内部にcssファイルやjsファイルを置けません。画像ファイルのみです。対策としてはGoogleの他サービス(GoogleサイトやGoogleドライブ)に置くか(すごく遅いです)、内部のHTMLに取り込むかしかありません。


意味不明な仕様その3

TOPページにアクセスしたときに、最新記事を表示するということができません。
ブログの形態には色々ありますが、BloggerではTOPページに数本の記事の抜粋が並ぶ形態のみです。

情報によるとこの外部ツールを使用すると簡単にできるとのことですが、まだ試しておりません。
その情報にたどり着くまでに大変でしたw


この仕様は仕方ないかな

記事途中にアドセンス広告を入れたい場合moreタグを使用するのが一般的ですが、その場合はコードタイプ を同期型にしないと表示されません。アドセンス広告には同期型と非同期型があり、貼り付けるコードが違います。特徴は、
      同期型   … 読み込みが遅い、ただし安定
      非同期型 … 読み込みが速い、今となっては安定
ですので同期型にしたいのですが、事情がありできません。

TOPページに並んだ記事全部に表示させてしまうので、(アドセンスの決まりは1ページに広告3つまで)
記事内部を指定しないといけません。となるとmoreタグを使用するしかない=同期型となってしまいます。
上でリンクしている外部ツールを使用すれば方法は見つかるかもしれません。


まだまだ困った点は出てくると思いますが、とりあえず2ヶ月間で気付いた点です。
こっちの記事でBloggerならアドセンスできるよと勧めてはみたものの、この記事を書いているうちに色々思い出して心配になってしまいました。

お試し期間を十分にとることをお勧めします。


【関連記事】  [ブログ運営]アクセスアップ方法【共感できる友達探し】
【非独自ドメイン】無料ブログでGoogleアドセンス通った【2017年3月】
AdSense合格までの道のり(前半)【Googleさんは天下一!!】
[Blogger]応援コメントを下さった方々へのお詫び

ブログ引越し

Blogger


スポンサーリンク



blogramのブログランキング

目次
コンピュータ(ハード/ソフト) 映画・ドラマ・芸能 変人のつぶやきとトラブル
ホームへ戻る ページ上部へ


2 件のコメント:

  1. 僕は記事書いてるだけなのであまり不満はないですが、やはりほかサービスのほうが初心者向けだなと思いますw

    返信削除
  2. >アリスさん
    アンテナサイト的な使い方とかの方が適しているかもしれませんね。これじゃ人来ないよ~と。
    アドセンスのサブドメイン禁止してブロガーだけにしたのは人集めが目的だったりしてw

    返信削除