2016年12月6日火曜日

価値ある情報-画像データ【回路、デジタル自己満説明】

専門外の方に回路、コンピュータの動作原理を解説し興味を持ってもらうためのブログ。

話の内容

○デジタル画像を表すデータ

ポク太郎です。

デジタル画像ってどんなデータで記録されているのでしょうか。


デジタル画像を表すデータ

例えば、Aさんが飲み会でヒャッハー!と騒いでる写真をBさんへ送ります。受け取ったBさんAさんヒャッハー!を見ることができます。

では“画像”について考えるため、ここで問題。↓これはなんでしょうか?よーく見つめてみましょう。

0000033 3300000
0003333 3333000
0033333 3333300
0311333 3113330
0111100 1111330
0221100 2211330
3221100 2211333
3311333 3113333
3333333 3333333
3333333 3333333
3333333 3333333
3333333 3333333
3303330 0333033
3000330 0330003

答えはこれ

幅14高さ14、4色の画像の例でした。0は透明、1は白、 2は青、3はモンスターの色を表していたんですね。

これがもし、幅1920高さ1080、1600万色の画像だったら…、ハイビジョンと呼ばれる画像の大きさ、発色数です。それだけ大きく、発色数が多いとほぼ写真ですよね?

現在では、そういう巨大で情報量の多い“画像”が簡単に取得、処理できるようになったおかげで、Aさんヒャッハー!画像を瞬時にBさんに見せることができちゃうんですなぁ。(実際は人間の目にとって不要な情報を欠落させ、情報量を小さくしてますがここでは割愛)


このような画像をデジタル画像と言います。



話の内容

こんな話でしたが内容は伝わりましたでしょうか。
○デジタル画像を現すデータ


ポク太郎の「俺の説明聞いてくれ」-デジタルの世界って
前の記事 次の記事
ITってなんぞ?-情報には価値があるの アナログからデジタルへ

スポンサーリンク



↓ ランキングに参加しています!(Ctrlキーを押しながら) ↓

blogramのブログランキング

ポク太郎の「俺の説明聞いてくれ」 コンテンツ
ポク太郎の「俺の説明聞いてくれ」最キラー記事 IT関連
電気回路やプログラムの記事。元々のメインコンテンツ。
UWSC奮闘記
プログラミングのできる子に
デジタルの世界って
映画・ドラマ・芸能
ハリウッドが主のエンターテイメントの記事。最近は似顔絵多し。
戦士の息抜き
ブログ運営
AnalyticsやSerchConsolなどの使い方、アクセスアップに関する話題。
アドセンス関連
他のGoogleツール
その他
アホのもくろみ
アホの雑記
取りとめもなく好き勝手に書く記事。不本意にも一番人気だったり。
役に立つかも
休むに似たり
好き勝手に書く
落書き漫画
何故人気なのか全く解らない数コマ漫画。結局最大コンテンツに。
物思いに耽る
免責事項 ホームへ戻る

スポンサーリンク





0 件のコメント:

コメントを投稿